緊急事態宣言解除への対応について

2021年10月1日
JAHIS会員各位
運営会議議長 色紙 義朗
 
緊急事態宣言解除への対応について
 
 19都道府県に発令された緊急事態宣言と8県に適用されたまん延防止等重点措置が、9月30日の期限をもって全面解除されたことを受けて、JAHISでは下記の対応を行います。
 解除後も段階的な行動宣言の緩和が望まれることから、ご理解のほど、よろしくお願い致します。

 
- 記 -
1.新規対応
 ・JAHIS事務所の閉鎖を終了し、時間帯を拡大して、必要最小限の職員で事務所での業務を行います。  
   【時間帯 10:00~17:00】
 ・会議室での対面会議/打合せは真に必要なものに限定し、引き続きWeb会議の積極的な活用を
  お願いします。
 ・対面での会議を実施する場合は所属部門長による判断としますので、担当の部門長、運営幹事、
  事務局部長にご相談願います。
 
2.継続対応
 2-1) 事務所対応
 ・JAHIS事務局職員は、在宅勤務を基本とします。
 ・在宅勤務の事務局職員との連絡はメールを基本とし、緊急時は事務所にて取り次ぎます。
 ・来訪者に対する体温管理/消毒体制/入退室管理を継続します。
 ・各会議室の定員を削減(1人/1机、定員1/3化)し、飲食を禁止します(水分補給可)。
 
以 上
 
 
 
 

ページトップへ