活動概要

データ互換性専門委員会は、経済産業省の委託事業「医療情報システムにおける相互運用性実証事業」(平成17年度~19年度(平成16年度はプレ事業))の成果を継承・発展させるために組織されたWGの1つです。

 主な活動としては、本事業の成果をまとめた技術文書「JAHIS基本データセット適用ガイドライン」に基づいて、年1回の実証実験で実際に検証を行い、その結果得られた知見を本ガイドラインにフィードバックしていきます。また、実証実験 に必要な技術資料の整備やツールの開発も積極的に行っています。

ページトップへ