入会案内

入会案内

 本会は、保健、医療、福祉分野で情報システムを中心に提供している企業からなる工業会です。医事会計システム、オーダーエントリー、電子カルテ、健診システム、福祉システムのみならず、それらのシステムを支えるネットワーク、医療機器に至るまでの幅広い会員企業で構成されています。

 例えば病院情報システムでは今や院内にとどまらず、複数の医療機関をつなぐ地域医療連携としてのネットワーク接続や、 医療産業が国の重点政策の対象となるに至り、日本全体をカバーする医療ネットワークの実現が期待されています。本会ではシステム接続のための標準化を積極的に推進すると共に、情報化の推進では産官学・医との協業も積極的に行っています。

 社会保障費の増大が課題となっている昨今、ヘルスケアITを担う本会への期待は益々高まっており、今後も関係省庁や関係機関等との連携を密にして活動を推進して参ります。

 
 本会の会員となることにより、ビジネスチャンスに繋がる情報の収集や、部会活動を通じた積極的な会員間のコミュニケーションにより新たなるビジネス展開の獲得も可能です。さらに教育事業として開催しているセミナーでは、入門コースから、より専門的なセミナーに至るまで各種ご用意しており、社員のスキル向上にも寄与できるものと考えます。 

 
入会をご検討中の各企業の皆様におかれましては、是非この機会にご入会戴ければと存じます。

 

総務会会長 浅野 正治

(入会申込書が添付されています。H28.06改版)

 

入会お勧めパンフレット」(PDF)
 


会員種別と年会費および入会金

入会には、会員の紹介が必要です
 
1.入会金
一律10万円です。

2.会員の種別と年会費および資格
1)A会員(年会費500万円)
(1)役員又は役員に準じる会社から任命された者が会長又は副会長、理事、監事に選任される資格。
(2)保健医療福祉システム事業経営幹部が運営会議、戦略企画部、および部門の正(副)責任者に選任される資
   格。
(3)従業員が運営会議、戦略企画部および部門の正(副)委員長、および、その下部組織の正(副)責任者に選
   任される資格。
(4)従業員がすべての部門に参加する資格。
2) B会員(年会費250万円)
(1)役員又は役員に準じる会社から任命された者が理事、監事に選任される資格。
(2)保健医療福祉情報システム事業経営幹部が部門の正(副)責任者に選任される資格。
(3)従業員が運営会議、戦略企画部および部門の正(副)委員長、および、その下部組織の正(副)責任者に選
   任される資格。
(4)従業員がすべての部門に参加する資格。
3) C会員(年会費100万円)
(1)役員又は役員に準じる会社から任命された者が監事に選任される資格。
(2)従業員が部会の正(副)委員長、および、その下部組織の正(副)責任者に選任される資格。
(3)従業員がすべての部会に参加する資格。
4) D会員(年会費50万円)
(1)従業員が部会の委員会下部組織正(副)責任者に選任される資格。
(2)従業員がすべての部会に参加する資格。
5) E会員(年会費40万円)
(1)従業員がすべての部会に参加する資格。
6) F会員(年会費30万円)
(1)従業員が医事コンピュータ部会または医療システム部会のいずれかに参加する資格。
(2)従業員が保健福祉システム部会に参加する資格。

3.会員種別の変更
会員種別の変更は年度始めにのみ行うことができます。

4.会計年度
本会の事業年度は、毎年4月1日から翌年3月31日です。


入会の手続き

1.入会申し込みの条件
  本会の正会員は
  「保健・医療・福祉に関わる情報システム関連の事業を営む法人」であり、 本会の既会員の紹介を得ることが
  必要です。

2.入会申込書の提出
  入会申込書に所定の事項を記載し、「会社概要」を添付して当工業会事務局までご提出ください。
  (入会申込書は本文の最後にてダウンロード出来ます)
 ※注 「会社概要」には、商号 設立年月 資本金 代表者 従業員数 本社所在地 事業概要 等が表記され
    た資料を添付して下さい。

3.理事会の承認
  入会申し込みは、概ね月1回開催される理事会にて審議され承認の可否がとられます。
  なお、理事会開催に先立ち、事務局総務部長他が貴社の連絡窓口予定者と事前に面談させていただき、入会目
  的や会社概要を伺うと共に、JAHISの定款や規則についての説明をさせていただきます。

4.入会受理の通知
  理事会で入会が承認されましたら、事務局から、受理の通知と共に「委員会・専門委員会 参加申込書」、
  「委員登録票」および「請求書(入会金・年会費)」をお送りいたします。

5.会員登録
  会員登録に当たっては、会員代表者、会員窓口者、参加委員会・専門委員会への委員、それぞれの登録をして
  いただくことになります。
  各自の個人社内情報を登録していただくことになりますが、Eメールアドレスは会社内のグループメールアド
  レスを登録することはできませんのでご注意ください。
  なお、JAHISからの連絡・案内・資料(技術情報を含む)は会員連絡窓口に届きますので、必要に応じて
  社内へ展開できる方をご指名ください。

6.参加委員会・専門委員会と委員の登録
  参加希望の委員会・専門委員会の登録と、参加委員会・専門委員会ごとに委員を登録していただきます。
  委員会・専門委員会の連絡は登録された委員に通知されます。

7.会費の納入
  請求書に記載の期限までに入会金および初年度の会費を納入していただきます。
  会費納入の確認後、会員としてのサービスが開始されます。

ページトップへ