標準化推進部会

 2020年度 標準化推進部会業務報告会 特別講演会 開催

  

 2021年3月10日(水)、2020年度標準化推進部会業務報告会・特別講演会を開催しました。今年はCOVID-19の影響により、Webex Eventsを使用したオンラインセミナー形式での実施としました。一部の講演者と運営スタッフのみがJAHIS事務所で対応し、参加者は全員がWebからの参加という形式でした。
 中光運営幹事の司会進行で、高橋部会長による開会挨拶の後、関副部会長の全体活動紹介、国内標準化委員会、国際標準化委員会、普及推進委員会、安全性・品質企画委員会の各委員長から2020年度の活動状況、国内外の動向・トピックスについての報告がありました。
 特別講演として、公益財団法人がん研究会がんプレシジョン医療研究センター所長の中村祐輔先生より、「内閣府AIホスピタル・プロジェクト」と題してご講演いただきました。中村先生は、内閣府本府プログラムディレクターとして、「AIホスピタルによる高度診療・治療システム」を推進していらっしゃいます。講演では、AIホスピタルの概要から、AIを活用した具体的な取り組み事例として電子カルテへの音声入力や人工知能ロボット等のスマートコミュニケーションなどをご解説いただき、参加者にとっても大変興味深く参考になる内容であったと思います。
 最後に小川副部会長から閉会挨拶を行い、業務報告会・特別講演会を終了いたしました。


 ■2020年度標準化推進部会業務報告会・特別講演会プログラム

  日 時:2021年3月10日(水)14:00~17:30
  場 所:Webex Eventsを使用したオンラインセミナー形式
  司会進行: 運営幹事 中光 敬
 
【業務報告会】
標準化推進部会部会長挨拶 部会長 高橋 弘明
 1.標準化推進部会全体活動紹介      副部会長 関 公二
 2.医療情報標準化を取りまく動向について 国内標準化委員会委員長 田中 利夫
 3.国際標準化活動について 国際標準化委員会委員長 岡田 真一
 4.標準化の普及活動について 普及推進委員会委員長 岩津 聖二
 5.患者安全に関する国際・国内動向について 安全性・品質企画委員会委員長 岡田 真一

【特別講演】
   
   「内閣府AIホスピタル・プロジェクト」 公益財団法人がん研究会
がんプレシジョン医療研究センター所長中村 祐輔 先生
閉会挨拶              副部会長 小川 雄代

 オンラインセミナーという慣れない形式での開催でスムーズに進行できるか不安なところもありましたが、なんとか問題なく実施でき、安堵しています。JAHISでの各種イベントについては、オンライン形式での実績も増え、運営方法のノウハウも少しずつ蓄積されつつあります。また、各種のセットや機材も充実してきており、久しぶりに訪れたJAHIS事務所の会議室は、さながら撮影スタジオのような雰囲気でした。アフターコロナにおいても、ハイブリッド形式も含めてオンライン形式での実施は有用と考えておりますので、今後も運営方法を改善しながら続けていきたいと考えています。
 
202103261804_12.png 202103261804_13.png 202103261804_14.png 202103261804_15.png
中光 運営幹事     高橋 部会長         関 副部会長 小川 副部会長
 
202103261804_16.png 202103261804_17.png 202103261804_18.png
国内標準化委員会
田中委員長
 
国際標準化委員会
安全性・品質企画委員会
岡田委員長
普及推進委員会
岩津 委員長
 
 
202103261804_19.png 202103261804_20.png
【特別講演】 中村祐輔 先生         中村先生ご講演模様
202103261804_21.png 202103261804_22.png
会場風景#1  会場風景#2
 
 


 

ページトップへ